作業員

時期によるスズメバチ駆除の料金を確認|生活に害を及ぼす害獣や害虫

このエントリーをはてなブックマークに追加

駆除料金の変化について

ハチ

日本国内にいる蜂の中で、害虫被害を発生させている蜂というのはアシナガバチ・スズメバチ・ミツバツの三種だと言われています。その三種の中でも、スズメバチは最も危険な蜂です。スズメバチは毎年、30人から40人の死亡者を出しており、その被害発生率は毒蛇によるそれを上回るとされているのです。この危険な蜂は攻撃性も高く、何より人間の生活圏のすぐ傍に営巣することが多々あります。そのため、被害発生率が高いものとなってしまうのです。この蜂の巣は他の蜂の巣と異なり、内部構造が露出しておらず表面が強固の鱗のような造りになっています。自身の住居の近くでそういった蜂の巣を発見した際には、すぐに蜂駆除業者に連絡して巣ごと駆除してもらいましょう。
蜂駆除業者に巣の駆除を依頼する際には、その時期によって駆除料金が変動します。時期による料金の変動はスズメバチの習性に関係するもので、ここではその習性による料金の変動について知っていきましょう。スズメバチの営巣というのは冬眠から目覚めた女王バチが5月中旬頃から開始します。その時点では働き蜂等がいないため、駆除料金も約1万5千円から2万円と比較的安価です。6月頃までであれば、その料金で依頼することができるでしょう。また、冬眠に入っている1月から4月頃の依頼に関しても、1万5千から2万円といった料金で依頼することが可能です。7月から12月については、働き蜂の数が増え攻撃性も高くなるため、依頼料金が割高になってしまいます。その料金は2万円から2万5千と言われており、1月から6月に支払う料金よりも約5千円高いものとなっているのです。

確実な鳩駆除方法

鳩

鳩というのは、テリトリーに対して強く執着する習性があるため、追い払うことが困難です。害鳥駆除業者に依頼することで、確実に鳩を追い払うことができるでしょう。また、被害の再発を防止するための対策もしっかりと行なってくれます。

もっと読む

イエネズミの駆除

ネズミ

イエネズミというのは住居に侵入し被害を発生させるねずみの総称で、その中でもドブネズミは代表的でしょう。ドブネズミによる被害が発生した際には、すぐにねずみ駆除業者へ連絡して対応してもらう必要があります。

もっと読む

シロアリ駆除業者の選び方

シロアリ

シロアリによる被害を食い止めるためには、早い段階でシロアリ駆除業者に連絡し軒下や屋根裏の調査を行ってもらう必要があります。また、そういった業者を選ぶ際には、実績豊富で長く経営している業者を選びましょう。

もっと読む